top画像左
top右

融資先の確認

キャッシングに必要な事は違法業者を避ける為の知識を持つ事です。キャッシングに必要な事は色々とありますが、まずは違法業者を見分ける知識を身につける為に参考にしてみて下さい。

「融資先の確認」で知っておきたい事


融資先の確認フォト 悪質な違法貸金業者に関わらない為の基本的な事柄を記載させて頂いております。 知っている方には常識的なことばかりですが、 初めてキャッシングサービスの利用を検討される方や申込みを考えている方は基本事項を確認して悪質な業者を見分けましょう。

キャッシングには種類がある事を確認

貸金業者関連では依然悪質な業者も存在する事は否定できません。 特に聞きなれない業者への申込を検討してる場合は申込業者の確認もキャッシングに必要な事の一つです。 下記にその特徴を記載しましたので確認してみて下さい。

借りてはいけない悪質な貸金業者の特徴

虚偽記載業者 虚偽の記載で信用のある業者であることをアピールして利用者を安心させる手口です。貸金業登録番号や架空団体等に加盟している事を掲載している場合がほとんどです。冷静に確認する余裕は持ちたいです。
金利が高い 金利が高い貸金業者の取る利息は出資法を確認しましょう。違反していれば、刑罰(5年以下の懲役または1,000万円以下の罰金)の対象となります。まずは法律に定められた金利を確認しましょう。
090金融 融資の勧誘チラシに「090」で始まる携帯電話の番号しか記載せず、身元や正体を明かさない事で業者の身元をわかりずらくしています。強引に融資を行なう事もあり、無登録業者がほとんどです。
紹介屋 あまいうたい文句で多重債務者を呼び込み、「うちでは貸せないが、他の融資をしてくれる店を紹介する」などと言って、紹介料をだまし取る業者です。 とにかく聞きなれない業者は要注意です。返済が出来ないと判断したら公的な機関を含めて信頼のおける所で相談する事が第一です。

虚偽記載業者の確認方法

国または都道府県に貸金業登録の届け出を行い、貸金業登録番号を付与されなければ貸金業を営むことはできません。 悪質業者の多くは無登録ですので虚偽の登録番号を掲載し貸金業者を装う形になります。

正しい貸金業者登録表記の例

○○財務局長(x)第○○○○○号 ( )内は3年毎の更新回数
○○県知事 (x)第○○○○○号 ( )内は3年毎の更新回数

また
「日本貸金業協会会員 第○○○○○○号」と記載があれば日本貸金業協会の協会員であることを示しています。 【※いずれも日本貸金業協会ホームページより引用】

日本貸金業協会の相談センターにお問い合わせいただければ、 協会員であるか確認はもちろん貸金業登録されている会社であるかも調べてもらえます。

スポンサードリンク

初めてのキャッシングは大手が安心できて便利

キャッシングサービスを提供している会社は数多くあります。 キャッシングを利用する際には融資先を確認するということがとても大切になってきます。

まず、融資先が信用できるのかどうかをチェックしましょう。 テレビでCMを流しているような大手の業者は信頼性も非常に高く、安心して利用することができると言えるでしょう。

特に銀行系のキャッシング会社は大手銀行の系列会社ということになりますので安心感があります。 信販系のキャッシング会社も同様に信頼性は高いと言えます。 消費者金融の中には悪質なところもありますので、信用できるかどうかをチェックせずに利用するのは危険ですので気を付けましょう。

この他にも、金利についてや返済方法などについてもチェックしておきましょう。 金利は各会社によってさまざまで、安いところもあれば高いところもあります。 利用者にとっては金利が安いほうがお得ということになりますので、 金利については必ずチェックしておきたいところです。

また、返済方法も大切です。 多くの場合、毎月決められた日に一定の額を返済することになるのですが支払い方法にはどのような方法があるのか、 もし返済に遅れてしまう時はどうすればよいのか。こうした点も把握しておかなければいけません。

キャッシング会社ではお得なキャンペーンを実施している場合もあります。 利息が一時的に無利息となったりすることもあり、 キャンペーンを上手に利用することでよりお得にキャッシングを利用することが可能になります。

現在ではほとんどのキャッシング会社がインターネット上に公式サイトを開設しており、 こうした情報はサイトで確認することができます。

キャッシングを利用する際にはまずはインターネットを活用して情報収集をするようにしましょう。 そうすることで安心して利用することができるようになりますし、安全なキャッシングサービスを選ぶことができるようにもなります。

急いでいるということもあるでしょうが、大手以外のキャッシングサービスの申込みを検討している方はこうした作業は欠かせません。

貸金業法で定められた金利

貸金業法で定められた金利 改正された貸金業法が2010年6月18日に完全施行され、 金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合には右の図の金利を守らねばなりません。

20%を超えていると出資法違反で刑事罰が課せられます。 また、利息制限法と出資法の上限金利の間で貸付けると貸金業法の法令違反で行政処分の対象です。

つまり、真っ当な貸金業者は利息制限法に基づき、貸付額に応じて15〜20%の上限金利での貸付けを守っているのです。

名前の知れた大手ならやはり安心

キャッシングでもローンでも、きちんと生活している人が急場のお金のやりくりの為に利用する事は間違いではありません。 むしろ真っ当な利用方法であり、確実に返済できる範囲であると判断できるならば賢く利用したいです。

本当の意味での急場しのぎであれば迷うことなく大手の業者を選びましょう。 全ての面においてコンプライアンスが徹底されており、 サービス面や利用者への配慮も適切である場合がほとんどだからです。

融資先を確認する重要性

繰り返しになりますが、あまり聞いた事がない貸金業者は要注意です。 万が一返済に困っても広告などにつられて違法業者に融資を申込んだりしないようにしたいものです。

冷静になって考えてみる事

支払いが滞っている方が低金利でお金を借りれる事が可能でしょうか?
多重債務状態の人が無審査で借りれる事が普通でしょうか?
銀行以外の会社から無担保の低金利で借りれる事が可能でしょうか?

一般的なスポーツ紙や夕刊紙でも普通に誇大広告などで広告が掲載されていたりします。 少し古い調査ですが(平成20年)、 金融庁、東京都、大阪府、愛知県及び福岡県の共同調査結果 で貸金業者の広告が適切かどうかを調べた結果が以下のようになっています。

広告掲載業者数187に対して「無登録業者」1業者
「不適切な広告を掲載した業者」148業者
(※調査対象は全国で発売されている夕刊紙7紙、スポーツ紙11紙)

参考ページ
返済のトラブル


申込を検討する前に準備しておきたい事(考えておきたい事)


キャッシングの返済計画フォト 借りたお金には利息がつきます。 決められた期日に返済する必要もあります。 その為の計画は絶対必要です。基本的な考え方とは?

キャッシングの返済計画

融資先の確認フォト 悪質な違法貸金業者に関わらない為の基本的な事柄を記載させて頂いております。 基本事項を再確認して悪質な業者を見分けましょう。

融資先の確認


キャッシング申込みの準備フォト すべての業者が同じ審査基準で審査をするわけではありませんが、 基本的な必要書類などは大体同じです。事前の準備を再確認しましょう。

キャッシング申込みの準備

キャッシングの目的の整理フォト キャッシングを利用する目的を再確認したいです。 つまり絶対的に収入が足りていない状況では安易に借りない事が大切です。

キャッシングの目的の整理


安心キャッシングの為にフォト お勧めされている会社は大手や有名なところが多いのです。人気があるのには必ず理由があります。 それを見ていきましょう。

安心キャッシングの為に

申込を検討する前に準備しておきたい事(考えておきたい事)イメージ


スポンサードリンク