top画像左
top右

キャッシングの目的の整理

生活費の補充の為にお金を借りるという人は、利用の前に必ず収支の改善の余地がないかどうか検討しましょう。生活費が経足りずにお金を借りるという事は、支出の改善をすべて行ってからでも遅くはないのです。

「キャッシングの目的の整理」で知っておきたい事


キャッシングの目的の整理フォト キャッシングを利用する目的を再確認したいです。 複数社のキャッシングサービスからお金を借りている方はもちろんですが、 初めてキャッシングサービスを申込まれる方も、利用を検討されている方も「借りる目的」を整理する事は重要です。

キャッシングを利用する目的を再確認

キャッシングはフリーローンなどとも呼ばれます。一番の特徴は融資金の使途を制限されない事です。 つまり自分自身の好きな事に使えるのです。 しかし、デメリットは融資したお金の使途が決められたローンなどと比べて金利が高い事です。

キャッシングは非常に便利なものですが、無計画に利用していると返済が難しくなってしまうこともあります。 何しろ「この人は返済能力がある」と判断してもらえれば結構短時間で融資を受けられるのです。

そうなのです。数日とかのレベルでは無しに、場合によっては数時間で小額の融資なら受けられるのです。 手軽な分、キャッシングで借りたお金の返済に関しては神経を使っておく必要もあるのです。

返済が遅れると延滞金も発生しますし、最悪の場合には財産の差し押さえなども考えれます。 そうならないためにも、キャッシングは計画的に利用しなければなりません。

ちゃんと考えましょうキャッシングの利用目的を

そこで、まずはなぜキャッシングを利用したいのか、それを整理してみましょう。 お金が必要な理由は人それぞれですが、そのために本当にキャッシングを利用するべきなのかを考えることが大切です。 要するにキャッシングを利用する目的が非常に重要になってくるのです。

結婚式や葬式、急な飲み会などでどうしても今すぐに現金が必要になってしまった、 こうした場合は出費も一時的なものですのでキャッシングを利用しても大きな問題はないと言えます。 基本的には「次の給料日や収入がある日までの繋ぎ」という感覚で利用する事がキャッシング利用の正しい考え方です。

一時的にお金が不足する事態の不足を補うという場合には額もそれほど高額にはならないでしょうし、 安定した収入がある方なら問題なく返済することができるでしょう。 逆に、気をつけたいのが生活費の足しにしたいなどです。

生活費が足りずにキャッシングを利用するということは決して珍しいことではなく、 こうした目的でキャッシングを利用している方も多くいらっしゃいます。

ですが、毎月生活費の足しにキャッシングを利用するようでは危険です。 返済をしていても毎月借入が増えていくということですし、そうなれば毎月の返済額も徐々に増えていくことになります。

借入額には限度がありますからいつか借りられなくなってしまうかもしれませんし、 その頃には毎月の返済額も大きな負担になってしまっているでしょう。

こうなると返済をすること自体が難しくなってしまうかもしれません。 毎月必要になる出費をキャッシングでカバーするというのはとても危険です。

このように、キャッシングを利用する際にはどんな目的で利用するのか、 そしてその目的はキャッシング利用する理由として本当によいものなのか、この点をしっかりと考えなければなりません。

借りたら必ず返済をしなければならない、 キャッシングを利用する場合にはこれを強く意識して無計画に利用することがないようにしましょう。

スポンサードリンク

生活改善の必要のある人はキャッシングしない

キャッシングを利用する人で三割ぐらいの人が、 生活費の補充の為に利用するという統計もあります。 ここで重要なのは生活費が毎月足りない状況でキャッシングを利用してはいけないという事です。

つまり絶対的に収入が足りていない状況でお金を借りても将来的に返済に困る事が目に見えている場合は借りない事が大切です。

支出が収入より多い場合 娯楽や無駄遣いに使用するわけではないけれども、毎月の生活費が足りないからキャッシングで乗り切る場合もリスクが存在します。給料だけではやり繰り出来ず、キャッシングを利用する。そして賞与でギリギリ返済するパターンでは少々の予定外の出費でも破綻してしまう可能性があります。収入を増やすか支出を減らす努力が必要です。
他の返済の為に利用する場合 論外です。厳しいようですがキャッシングで乗り切れるのは半年ぐらいでしょう。昨今の雇用事情では突然収入が減少する事も日常的に起こりえる事です。例えば、収入が減少して住宅ローンの返済に困り、その返済の為にキャッシングを利用するというパターンでは将来的には厳しいです。無理をせずにライフプランそのものを変更する事から考えるべきです。

申込を考え直したいキャッシングの利用目的

キャッシングの利用・申込に関して下記の項目であてはまる方は、利用・申込を再検討する必要があると言えます。

賭け事・ギャンブル目的 身の回りを見渡しても娯楽はたくさんあります。 その中でも賭け事などは多大な出費の要因になります。キャッシングで借りてまで行うことは日常生活すら破綻させる要因です。 収入の中で自由に利用できるお金意外は自粛しましょう。
娯楽・遊び目的 健全な趣味の範囲であれば娯楽や遊びは個人の自由です。しかし夜遊びに関連した浪費や飲み歩きなど、収入に不相応な事の為にお金を借りることはやめましょう。その他、交遊費などの友達づきあいも「金銭的に無理を感じる」という様な場合は断る勇気も持ちたいです。
浪費・贅沢目的 収入は限られているものです。生活費などの支出を考えて、自由に使えるお金を管理する事は重要です。たまには自分へのご褒美や贅沢はいいかもしれませんが度が過ぎると生活を圧迫します。本当に『お金を借りてまで行う事か?』どうか考える事も重要です。

キャッシングはリボルビング方式の返済方法を採用している場合が多いので、 毎月の返済額は負担が少ないようになっています。 しかし、実際に完済しようとすると相当地道で忍耐の要ることに気付いている人は少ないのです。

「今月は急な入用が多かったからキャッシングで何とか乗り切ろう。」 という人は全然問題はありません。 その他、次のボーナスまでに欲しい限定の商品があったり、 旅行の計画ができてしまった人などが利用する事も、理にかなった利用です。

我慢ができて正常な判断ができる人こそキャッシング

男性ならば、会社の同僚との仕事帰りの付き合いなどでもお金を使います。 もしくは休日の趣味が本格的な人はお金を使わなければいけない場面も多いのです。

自己管理とキャッシング 例えば、ゴルフが趣味の人で、 既婚・子供がる人ならば毎月のおこずかいは限られてきます。 打ちっぱなしに数回行って小物を購入する事で自由に使えるお金はなくなってしまいます。

さらに、コースに一回行くと、 後は何があっても来月まで辛抱しなければならないなんて事もあります。 欲しい商品がすぐ欲しい、たまには思いっきり趣味に浸りたい。 その後はしばらく我慢して大人しく過ごせるという人ならば、 キャッシングを利用しても問題はないでしょう。

将来的に現実的な範囲での借り入れならば、 確実に返済できる予定があればキャッシングほどスピーディーに現金を手に入れる方法はありません。 自己管理と返済の予定があることがキャッシングの利用時の鉄則なのです。

女性のキャッシング

クレジットカードでショッピング 女性でも同じです。 今月彼氏と旅行に行くからそれまでにエステに行って自分自身を磨いておきたい。 それから旅行の旅費も残しておきたい。などと急な入用はたくさん考えられます。

「今月は使いすぎたから次のボーナスまで毎月三万円返済しよう。」 などと計画を立てることは重要であり男性が利用する場合と同じです。

実は多い生活費補充の為のキャッシング

キャッシングで一番してはいけないことのひとつが、 確実に返済できないほどの融資を受けてしまう事です。 実際はキャッシングの支払い方式にはリボルビング払いが採用されている事が多く、 毎月の返済額はさほど高額にはなりません。

しかし、贅沢費や交友費は節約と我慢で何とかなる場合が多いですが、 生活費はなかなかそうもいきません。 実際に毎月の生活が足りない場合などは深刻です。 一度借り入れをしてしまうと、たとえ小額でもその次から返済する必要が出てくるのです。

子供が専門学校に行って仕送りや学費などで生活費が足りないからキャッシング、 というようなパターンは安易にキャッシングに手を出す前に、 奨学金や子供自身がアルバイトなどをするなどの改善策を最初に考えるべきなのです。

まずは返済シュミレーションと返済計画から

キャッシング返済計画 きちんと借りて自己管理。これがキャッシングの利用の鉄則です。 大手のキャッシング会社ならば返済シュミレーションをしてくれる所もあります。 実際の返済額と利息などの説明を受けて、納得した上で返済の確実性が確保できてから利用するとよいでしょう。

若い人に多い安易なキャッシング

学生などでも本業の勉強をそっちのけで交友費や娯楽費用にキャッシングを繰り返す人もいます。 学生専用のキャッシングを取り扱う会社も多く、「返せなくなれば自己破産すればいいや。」 と簡単に考えている人も存在するのです。

自己破産することの影響は考えている以上に大きく、 将来マイホームなどの購入時に障害になってしまう可能性すらあります。 天涯孤独の身ならばいいかもしれませんが、 何よりもまわりに迷惑が及ぶ事も考えなければなりません。


申込を検討する前に準備しておきたい事(考えておきたい事)


キャッシングの返済計画フォト 借りたお金には利息がつきます。 決められた期日に返済する必要もあります。 その為の計画は絶対必要です。基本的な考え方とは?

キャッシングの返済計画

融資先の確認フォト 悪質な違法貸金業者に関わらない為の基本的な事柄を記載させて頂いております。 基本事項を再確認して悪質な業者を見分けましょう。

融資先の確認


キャッシング申込みの準備フォト すべての業者が同じ審査基準で審査をするわけではありませんが、 基本的な必要書類などは大体同じです。事前の準備を再確認しましょう。

キャッシング申込みの準備

キャッシングの目的の整理フォト キャッシングを利用する目的を再確認したいです。 つまり絶対的に収入が足りていない状況では安易に借りない事が大切です。

キャッシングの目的の整理


安心キャッシングの為にフォト お勧めされている会社は大手や有名なところが多いのです。人気があるのには必ず理由があります。 それを見ていきましょう。

安心キャッシングの為に

申込を検討する前に準備しておきたい事(考えておきたい事)イメージ


スポンサードリンク