top画像左
top右

丸和商事「ニコニコクレジット」のその後

ニコニコクレジットで知られる丸和商事の民事再生後に関する情報です。ニコニコクレジットの丸和商事が民事再生され、ダイレクトワンと社名変更した経緯などを記載させて頂いています。

新着情報

ハロウィンはどう過ごしましたか?2016-10-26
あなたは大丈夫?社会保険加入ルールの変更2016-10-12
注意したい平成28年10月1日以降の申込み2016-09-22
賞与でみえる中小と大手企業の格差2016-08-18
融資の申込みでやっては駄目なこと2016-04-15
お財布寂しいけど今年の9月の連休は旅行?2015-08-31
トップブランドの地位を維持するために2015-07-06
社会人二年目からの住民税には要注意!?2015-04-06
株式会社アローの春のキャンペーン2015-03-30
モビットの申込みで活用したい便利なコレ…2015-02-03
キャッシング大手の金利ゼロは知らないと損!?2015-01-07


2012-11-07

丸和商事の再生計画認可決定の確定

丸和商事(株)が民事再生法の適用を申請したという事は以前このサイト 丸和商事株式会社が民事再生法申請 でも記載させて頂いています。 その後、2012年2月には再生計画認可決定の確定がなされ、 現在では新たなスポンサー企業であるスルガ銀行の協力で再出発を成し遂げています。

再生計画認可決定の確定に伴い同社はダイレクトワン株式会社に社名変更され、 丸和商事株式会社で営業していた「ニコニコクレジット」「アイリス」「e-NIKO」などのサービスが「ダイレクトワン」に統一されている状況です。

スルガ銀行サイドでも「ダイレクトエース」というサービスを同サービスに統合しています。 これは、スルガ銀行は丸和商事が培ってきた、主に商店向けの顧客層など取り込み強化を図るという戦略があるのかもしれません。

丸和商事株式会社の民事再生手続き開始から社名変更までの流れは下記の様になっています。※公式サイトより抜粋

[2012/03/16]-出資金払込の完了および商号変更に関するお知らせ
[2012/02/16]-再生計画認可決定の確定のお知らせ
[2012/01/16]-再生計画認可決定のお知らせ
[2011/11/04]-再生計画案付議決定のお知らせ
[2011/08/19]-計画案提出期限伸長についてのお知らせ
[2011/04/14]-民事再生手続開始決定に関するお知らせ
[2011/04/08]-民事再生手続き開始申立に関するお知らせ

キャッシング業界では大手も生き残りをかけた戦略を展開

丸和商事株式会社という社名を聞いてもピンとこない人が多いかもしれませんが、 「ニコニコクレジット」や女性専用のキャッシングサービスの「アイリス」という名前を聞くと認知する人は多いでしょう。

激動のキャッシング業界では大手でさえも生き残りをかけた戦略を展開する厳しい業界の一つになっています。 当サイトでも解説させて頂いているプロミス、アコム、ノーローンなどはすでに銀行の資本をバックボーンにしています。

改正貸金業法の施行の影響は大手消費者金融会社の経営も揺るがす大きな出来事の一つであった事が伺えます。 収益面に関しても貸付利率の制限や貸出条件の厳格化で厳しい経営を今なお余儀なくされている中小の商品者金融業者も多い状況です。

雨後の筍(うごのたけのこ)ではないですが、 全盛期は収益性の高い業界として一躍躍進してきた歴史があるだけに現在の状況は非常に厳しいと言わざるを得ないでしょう。

キャッシング業界関連ニュース 過去のコンテンツ

まずは色々と比べてみる

無料簡易審査・比較サービス「くらべる君」


スポンサードリンク