top画像左
top右

アコムが初めての人に選ばれる理由

キャッシング業界の動きでアコム関連の情報を記載させて頂いております。キャッシング業界での動きは継続しておりアコム関連の動向もそうした流れの一環でしょう。

新着情報

ハロウィンはどう過ごしましたか?2016-10-26
あなたは大丈夫?社会保険加入ルールの変更2016-10-12
注意したい平成28年10月1日以降の申込み2016-09-22
賞与でみえる中小と大手企業の格差2016-08-18
融資の申込みでやっては駄目なこと2016-04-15
お財布寂しいけど今年の9月の連休は旅行?2015-08-31
トップブランドの地位を維持するために2015-07-06
社会人二年目からの住民税には要注意!?2015-04-06
株式会社アローの春のキャンペーン2015-03-30
モビットの申込みで活用したい便利なコレ…2015-02-03
キャッシング大手の金利ゼロは知らないと損!?2015-01-07


2013-02-21

アコムが初めてキャッシングを利用する人に選ばれる理由

今まで消費者金融やフリーローンやキャッシングを利用したことがない多くの方にアコムが選ばれる理由はいくつかあります。 初めてフリーローンやキャッシングなどの利用を検討している方は参考にして頂ければ幸いです。

申し込み前の「3秒診断」で利用の可否目安がわかる点

「お金が借りられるの?」という心配や、 「私はいくらぐらいの額が利用できるの?」という疑問などが瞬時に解決する申し込み前診断が便利であるという事も人気の要因のひとつです。

3秒診断は次の5項目の入力で開始できます。
(※2013年2月時点の情報です。詳細は必ず公式サイトでご確認ください)

生年月日
性別・独身既婚(配偶者の有無)
保険種類(社会保険・国民健康保険などの種類)
他社の借入状況(金額・件数)※住宅ローンや自動車ローンを除くキャッシングに限定

「申し込み前のカンタン診断」を利用する際に確認しておきたい点

便利な3秒診断ですが注意点や事前に確認しておきたい項目などをあります。 診断を利用する前に下記の点に関しては事前に確認しておきたいです。

20歳未満もしくは70歳以上に該当する場合は診断対象外である事と、 3秒診断は、借入れの検討する場合の目安であり、実際の借入時の内容を約束するものでは無い点などです。

他には、保険種類の説明はあくまでも一般的な説明が掲載されており、 ご自身が加入している保険の種類については、手元の保険証や所属の勤務先等で確認する事が推奨されていることなども挙げられています。

来店不要!ネットで申込から契約まで可能である点

パソコンやスマホ・ケータイから申し込みを行って契約まで出来る事が初めてフリーローンを利用する人に人気がある点です。 (詳しい条件や申し込みの流れは公式サイトをご確認ください。)

※審査回答時間:9:00〜21:00
※お申し込みの際は、事前に契約に必要なものをご用意する必要があります。

様々な契約パターンから一番便利な方法を選べる!

パソコン(インターネット)から申し込みを行い、契約手続きは店頭窓口・自動契約機というパターンでも契約は可能です。 もちろん、申し込みから契約まで店頭窓口や自動契約機でも行うことも選択可能です。 初めて利用する方でも、自分自身の都合にあった方法を選択できる点が人気の要因のひとつです。

やっぱり大手は安心・便利

平成19年(2007年)には、「営業コンプライアンス推進室」「審査コンプライアンス推進室」の設置と、 コンプライアンス担当者の活動を支援、指導をするため、 全部室に「コンプライアンス推進責任者」が配置されています。

さらに同年年末には、 「アコムビジネス倫理綱領」の抜本的な見直しによる「アコムグループ倫理綱領・行動基準」を制定され、公表されています。 あわせて、コンプライアンス推進責任者・担当者による職場内学習を開始しています。

平成23年(2011年)には、法務機能を総務部へ移行し、 お客さまサービス部とコンプライアンス統括部を統合することで利用者の為のサービス向上の行動が図られています。

これまで以上に透明性の高い経営の推進とコンプライアンス態勢のより一層の強化が図られていると言えます。 ※公式サイト資料より抜粋

企業としての取り組み

アコムの企業としての社会活動にも注目してみたいと思います 「社会とのつながりの輪を拡げる、企業市民としての活動。」という事で、 社会福祉、地域貢献、各種支援活動を含め広範囲にわたっている事が公式サイトでも報告されています。

こうした取り組みが社員一人一人が行うサービスの質を向上させる大きな要因となっており、 より多くの人に選ばれるサービスを提供する企業となっていると言えるでしょう。

キャッシング業界関連ニュース 過去のコンテンツ

まずは色々と比べてみる

無料簡易審査・比較サービス「くらべる君」


スポンサードリンク