top画像左
top右

スマホの維持費と便利さのバランス感覚?

スマホの月額利用料金は安くないという人が多いですが便利さで手放せないという人も多いでしょう。便利すぎて手放せないスマホの月額料金の平均は●●●円という調査結果が出ていますが自分と比較すると?

新着情報

ハロウィンはどう過ごしましたか?2016-10-26
あなたは大丈夫?社会保険加入ルールの変更2016-10-12
注意したい平成28年10月1日以降の申込み2016-09-22
賞与でみえる中小と大手企業の格差2016-08-18
融資の申込みでやっては駄目なこと2016-04-15
お財布寂しいけど今年の9月の連休は旅行?2015-08-31
トップブランドの地位を維持するために2015-07-06
社会人二年目からの住民税には要注意!?2015-04-06
株式会社アローの春のキャンペーン2015-03-30
モビットの申込みで活用したい便利なコレ…2015-02-03
キャッシング大手の金利ゼロは知らないと損!?2015-01-07


2014-10-22

今や公式アプリは常識のキャッシングサービス

スマホイメージ 最近、いつも手元にないと不便とか不安になるアイテムはありますか?

こういった質問をすると10代〜30代の人ならば「スマホ」と答える人が多いかもしれません。 実際に電車内などでもスマホの画面でそれぞれの目的の使い方をしている人が非常に多いです。

時代が変われば世の中の事情も変わります。電話もカメラもネットにつながる端末も一つになって持ち歩く時代なのです。 20年前にこんな事が想像できたでしょうか?恐らく誰も想像する事は出来なかった「現在の暮らし」が皆さんの身近にあるのです。

お金を借りる場合に例えば消費者金融などのサービスに申込みをする場合にもスマホで十分対応できます。 キャッシングやフリーローンを取り扱い大手の会社はほとんど例外なくスマホ対応のホームページになっています。

多くの場合、 スマートフォンのアプリが公式サイトからリリースされていますので安心でさらに便利に各種サービスが利用できるように配慮されています。

当サイトの関連記事(※)
スマホ対応で人気の大手サービス 」(2013-04-21

一時は携帯電話がパソコンの代わりになる感じで一気にインターネット関連のサービスの中で需要を広げてきたのですが、 スマートフォンが登場して事情が一変していますよね。

お金を借りる為に色々と申込み手続きする場合にもスマホを利用する人が急増しています。 サービスを提供する側は取り残されないように最先端の事情に対応する必要があるわけです。 ・・・今ではスマホに対応していないサービスはちょっと厳しいです。

一方でスマホを利用する人の月額料金は安くないです。一般的な携帯電話だけの場合にはそれこそ2〜3,000円くらいの料金です。 スマホの場合はどれぐらいであると思いますか?2,000円?、5,000円?、10,000円!?どうでしょう。

あなたは幾らぐらいが適正だと思いますか?・・・実は、MMD研究所の調査(※1)によると、スマホの月額料金は平均6514円であるそうです。

(※1MMD研究所さんのこちらの記事を参考にさせて頂きました。
月々のスマートフォンの料金は平均6,514円、適正だと思う月額料金は平均4,045円 」)

一定の範囲ではパソコンに代わる役割を果たすツールでありながら、 携帯性が良く色々なコンテンツを楽しめるエンターテイメント性も抜群ですからね。 「お金の問題ではなく何かと手放せない」という思いの人も多いかもしれません。

銀行系のサービスとしっかり比較したい消費者金融

キャッシングは一定の条件を満たせば最短に融資を受けられたり出来る便利なものもあります。 一方で、皆さんの身近にあるテレビでCMを見たり、 街中での露出度が多く知名度が高い銀行系の個人小口融資のサービスも実はスピーディーに融資を受けられる場合もあります。

最近では楽天銀行や住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行などでもフリーローンの取り扱いを強化しています。 こういったネット銀行系は実店舗を持たない事で余計な経費を抑えて魅力的なサービスを提供してくれていたりします。

ですので、キャッシングで消費者金融ばかりを比較するのではなく、銀行系のサービスなども比較検討する事は忘れたくないです。 とはいっても今の若い世代の人々は手軽にネットで情報収集できるスマホを持っているのでべんりですよね。

それと銀行系のキャッシングやフリーローンでも思った以上にスピーディーに融資まで対応してくれるサービスもありますので、 その辺りでも頭から「急ぎ=消費者金融」と決め付けずに考えたいです。

「でも俺、急いでるから時間がかかるのはちょっと・・・」

という場合でも意外と素早い対応のサービスも存在します。

特にネット銀行は口座を持っていると何かと便利です。 楽天市場などを頻繁に利用する人は楽天銀行の口座を持っておくと良いでしょう。 他には住信SBIネット銀行などは一ヶ月の内に三回までは振込手数料が無料です。(2014年10月現在)

夜に振込の手続きをしておけば翌営業日には振込を実行してくれますので忙しい人には重宝します。 もちろん各種ネット銀行などでもスマホ対応でアプリなどを用意されていますので活用したいです。

お金に関するピンチは前もって予定が把握できれば良いのですが大抵は急な出来事である場合が多いです。

転んでケガをして治療代が急に必要になったとか、自動車のタイヤがパンクして交換しなければならないとか、 スクーターが壊れて買い換える必要がでてしまったとか・・・。

自分の管理するお金は直ぐに振り込めるネット銀行の活用やキャッシングやフリーローンサービスにひとつぐらいは申込んでおくとか、 色々とピンチ回避方法はありますからね。いざという時に慌てない為にも思い立ったときに検討しておきたいです。

キャッシング業界関連ニュース 過去のコンテンツ

まずは色々と比べてみる

無料簡易審査・比較サービス「くらべる君」


スポンサードリンク