top画像左
top右

キャッシングのデメリット

多重債務や自己破産の可能性も否定できないのがキャッシングのデメリットです。多重債務や自己破産などにならないようにキャッシングのデメリットを十分認識しておきましょう。

「キャッシングのデメリット」知っておきたい事


キャッシングのデメリットフォト キャッシングのデメリットはズバリ「便利すぎること」です。 「ついつい・・・。」、「これぐらいは大丈夫・・・。」 借金が返済不可になると生活そのものを崩壊させる危険性もあります。 事前にきちんと返済計画を立て、甘い誘惑に負けない心構えが必要です。

キャッシングの利用方法とデメリット

注意すべき点とデメリット
キャッシングのメリットは気軽に申込める事です。 さらに融資までもスピィーディーである場合が多く実に借入しやすい環境です。 しかし、それがデメリットにもなるので要注意なのです。

キャッシングとデメリット キャッシングのデメリットは、審査に問題がなければ 簡単に融資を受ける事が出来る事です。 その為、自分の収入では返済が困難な金額を借りてしまう事も現実に起きてしまいがちなのです。

キャッシングにはメリットも多いのですが、デメリットもあります。 まず、キャッシングの最大の特徴と言えばなんでしょうか。それは気軽に借りられることだと思います。

手続きや審査も時間がかからず、審査に通りさえすればその日のうちにお金を借りることも可能です。 この手軽さはキャッシングの大きなメリットでもあるのですが、同時にデメリットにもなります。

簡単にお金が借りられるため、ついつい借りすぎてしまうのです。 最初のうちは毎月の返済額も低いため、経済的に大きな負担になることもありません。

借金が返せなくなってしまうという事は生活そのものを崩壊させる危険性もあります。 事前にきちんと返済計画を立てて、甘い誘惑に負けない心構えが必要です。

手軽に借りられるということもあって、 気付けばちょっとしたことでもキャッシングを利用するようになってしまうというケースが非常に多く見られます。 最終的には多額の借入が残り、毎月の返済にも苦労するような状況になってしまいます。

そして、こうした状況になってしまった人はまた別なキャッシング会社から借入をしてしまいます。 目的は毎月の返済に充てるためです。 1社から借入がある状態でも返済に遅れがなければ新たにキャッシングを利用することは十分に可能です。

そのため、返済をするためにさらに借入をしてしまうわけです。 確かに、返済はこれでできるかもしれませんがこれは非常に危険な状態です。

すでに自分の力では返済ができなくなっているということですし、 新たに借入をしたということはその分返済する額も増えているということになるからです。

この悪循環が続くと最終的には借りられるところがなくなり、 毎月の返済もできなくなってしまういわゆる多重債務の状態に陥ってしまいます。

多重債務に陥った人は融資を断られる事もあり、闇金融業者などに手を出す事にもなりかねません。 もともと法律に則って貸し金業を行なっていない闇金融や違法業者は取立てや追い込みも厳しく、 法外な金利を請求されるケースもあります。

注意すべき点とデメリット

無駄遣いや衝動買いで融資を受けてしまいがち
借り入れが長期の場合は金利総額も膨らむ
借り易い環境が多重債務の道になりやすい

※上記の項目意外にもリボルビング払いは、毎月の負担が少ない分、 利息的には損をしているという事を忘れないようにしたいものです。

キャッシングで採用されている返済方式の多くが、残高スライドリボルビング方式です。 残高スライドリボルビング方式では、 毎月の返済は負担が少なくなりますが実はそれがデメリットにもなります。

どういう事かと解説させて頂くと、 完済するまで相当の日数が必要で支払い総額からみると実は一番損な返済方法となってしまうのです。 だから、キャッシングの利用は短い期間で賢く返済する事が一番有利と言えるのです。

参考ページ
リボルビング払いにはいくつか種類があります。 詳しくは関連項目を参照して下さい。
キャッシングのメリット
利息で選ぶ
利息に関するQ&A

スポンサードリンク

キャッシングのデメリットと多重債務

銀行系消費者金融キャッシング、銀行系キャッシング、 信販系キャッシング(カードローンなど)のいずれにしても、 2件目の融資の申込みの場合でもよほどの事がない限り融資を受け付けてもらえます。

キャッシングのデメリットは、借り易い環境になっている為に、 借り入れを安易にしてしまう事が最大のデメリットといえます。 1件目の返済に困り、 2件目の融資の申込みを行なう事を考える時点ですでに多重債務の入り口に立っています。

実際には生活費の補充の為にキャッシングを利用する人も多いのです。 しかし、確実に返済できる範囲で利用している場合はよいのですが、 そうでない場合は生活そのものを見直す必要があると言えるでしょう。

もしも返済に困ったとしても

キャッシングの返済の為に、新たなキャッシングの融資を申し込むことは負のスパイラルです。 元金が減らないばかりか、どんどん借り入れの条件が悪くなり、 最悪の場合には違法業者や闇金融業者の餌食にもなりかねないのです。

返済のトラブルや、 債務整理関連に関しては、 きちんとした相談先で相談する事が根本的な解決への近道です。 一人で悩まず適切な解決方法へ向けて行動したいです。

借りやすい事がキャッシングのデメリット

キャッシングのデメリットをまとめると、 自分自身、あるいは配偶者の収入を考えて借り入れを申込まないと返済に追われてしまう状態になりかねない事です。 給料で返済できない程のお金を借入てしまう人が後を絶たず自己破産多重債務の問題が多く報告されている事も事実です。

キャッシングは手軽に利用出来るものだからこそ、 自分自身が強い意思を持って賢く利用していかなければなりません。

メリットばかりではなく、デメリットもあるということをしっかりと意識し、 返済ができなくなってしまようなことがないように注意するようにしましょう。 そうすればキャッシングは非常に便利なものです。


キャッシング・カードローンを上手に賢く利用する為の知識


キャッシングのメリットフォト キャッシングは利子の日割り計算や迅速な審査・融資など、銀行ローンに比べ多くのメリットがあります。 基本的な知識やメリットを紹介!

キャッシングのメリット

キャッシングのデメリットフォト 借金が返済不可になると生活そのものを崩壊させる危険性もあります。 事前にきちんと返済計画を立て、甘い誘惑に負けない心構えが必要です。

キャッシングのデメリット


失敗しないキャッシングフォト キャッシングやカードローンの利用最低限守りたい項目とは? 失敗しないキャッシングやカードローンの利用方法で重要な事をまとめています。

失敗しないキャッシング

キャッシングの目的についてフォト キャッシングを利用する上で重要な事は、キャッシングしたお金を何に使うかではなく、 キャッシングしたお金をどのように返済するのかなのです。

キャッシングの目的について


債務の一本化・おまとめフォト おまとめローンや債務の一本化の為に債務を一箇所にまとめる事は有効な事です。 しかし、ローンのおまとめや債務の一本化に成功しても・・・

債務の一本化・おまとめ

初めての方のキャッシングフォト キャッシングを初めて利用しようと思っている人や、 キャッシングに興味があって色々と調べている人に注意してもらいたい事とは?

初めての方のキャッシング


スポンサードリンク