top画像左
top右

キャッシングの賢い利用法

キャッシングのメリットを初めて利用する人もしっかり理解しておけば不安な気持ちを軽減できます。キャッシングのメリットを初めて利用する人がしっかり理解して少しでも不安要素をなくす秘訣を紹介しております。

キャッシング・カードローンを上手に賢く利用する為の知識


キャッシングのメリットフォト キャッシングは利子の日割り計算や迅速な審査・融資など、銀行ローンに比べ多くのメリットがあります。 基本的な知識やメリットを紹介!

キャッシングのメリット

キャッシングのデメリットフォト 借金が返済不可になると生活そのものを崩壊させる危険性もあります。 事前にきちんと返済計画を立て、甘い誘惑に負けない心構えが必要です。

キャッシングのデメリット


失敗しないキャッシングフォト キャッシングやカードローンの利用最低限守りたい項目とは? 失敗しないキャッシングやカードローンの利用方法で重要な事をまとめています。

失敗しないキャッシング

キャッシングの目的についてフォト キャッシングを利用する上で重要な事は、キャッシングしたお金を何に使うかではなく、 キャッシングしたお金をどのように返済するのかなのです。

キャッシングの目的について


債務の一本化・おまとめフォト おまとめローンや債務の一本化の為に債務を一箇所にまとめる事は有効な事です。 しかし、ローンのおまとめや債務の一本化に成功しても・・・

債務の一本化・おまとめ

初めての方のキャッシングフォト キャッシングを初めて利用しようと思っている人や、 キャッシングに興味があって色々と調べている人に注意してもらいたい事とは?

初めての方のキャッシング


スポンサードリンク

借金は短く借りてきちんと返済

キャッシングやカードローンの利用方法に裏技などはありません。 いくら有利な条件を探そうとも短期返済に勝る賢い利用方法はありません。 しかし一方で金利が数%違えば、支払い総額は相当違ってくる場合もある事も事実です。

キャッシングに限らず金融機関から借り入れした融資は、できる限り短い期間で返済する事が理想です。 住宅ローンなどの融資金額が大きく返済期間が長い借金を経験している人は金利などを気にしますが、 キャッシングなど初めて利用する人や今まで借金をした事がない人は金利や返済期間についてあまり気にしない人もいるのです。

最近の金利と審査の傾向
キャッシングやカードローンは金利が低くなる反面、審査が厳しくなる傾向です。

これは改正貸金業法の影響による要因もあります。 色々な意味でこういった最近の傾向を知っておいて損はないでしょう。

メリットを活かす利用を
キャッシングは小口の個人に対する融資で、お金の使用目的も限定されません。

だからこそ、無駄遣いや返済能力の限度を超えた融資を受けないように気をつける必要もあるのです。 キャッシングの基本は短期借り入れ短期完済が基本です。 手早く融資を受けて計画的に返済する事が一番の得策です。

金利は低く審査は厳しくなる傾向

最近では、グレーゾーン金利問題で、消費者金融の貸出金利が下がる傾向があり、 その反面に融資の際の審査が厳格化する状況があります。 また、消費者金融各社は過払い金の返還請求に備えて経営体質が悪化し、 銀行などと業務を提携する動きが起こりました。

【グレーゾーン金利撤廃が起こす影響とは】
消費者金各社は、大手を中心に貸出金利を引下げる動きが加速しています。

今までは、貸金業法(旧称・貸金業の規制等に関する法律)によって登録を受けた「貸金業者」が利息契約で、 利息制限法に定める上限金利を越える融資契約も行なわれ金利を受け取ってきました。 これは「有効な利息の債務の弁済とみなす」と定めるみなし弁済による根拠があったからです。

みなし弁済とは以下の要件を満たしたときに有効

債務者が、利息として金銭を任意に支払ったこと
貸主が、貸金業法所定の事項を明記した書面・受取証書を交付したこと
出資法に違反しないこと

これを「みなし弁済」といい、 キャッシングサービスを取り扱う会社の金利の根拠となっていたのです。 この条件を満たして任意に利息を支払った場合には、 利息制限法に定める利息の超過部分も、元本の弁済に充当されず、 返還を請求できないというものなのです。

※貸金業法は2009年12月を目処に改正され、完全施行は2011年6月に行われました。

初めてだからこそキャッシングを賢く利用

初めてキャッシングを利用する人には色々と不安がつきものです。 最初はドキドキしながら融資を申し込んでも、慣れてくれば簡単にお金が手に入ります。

融資を受けることに対する意識が次第に低下し、使いすぎることは誰にでも可能性があるのです。 初めてキャッシングを利用する方は、 一番最初にキャッシングを申し込んだ必ず返済しなければならないお金という意識を忘れないようにする事です。

特に、初めてキャッシングを利用する方で、安定的な職業・住宅ローンのない持ち家などの人は、 グレーゾーン金利問題などで有利に融資が受ける事が出来る可能性が高いです。

まずは時間が許す限り有利な条件のキャッシング融資先を探してみましょう。

スポンサードリンク