top画像左
top右

主婦のおこずかい3万円以上は多い少ない?

主婦の人が家計のやりくりをしながら自分の好きなことに使うおこずかいを捻出する実情などを考察。主婦の方にとって旦那さんの給料でやりくりするためには自分のおこずかいは最低限という現実が・・・アナタは?

家計のやりくりを優先する主婦が多いのはさすが

専業主婦の方で毎月自分自身が好きに使えるお金が3万円以上あるという人は恐らく多いほうであると言えます。

もちろん旦那さんの収入額によって奥さんのおこずかいの金額も違うことは当然です。旦那さんの年収が1000万円の家庭と600万円の家庭では単純に比較する事は出来ませんからね。

ただ、正確な統計を収集したわけではなく身の回りの知人、友人などから情報収集した限りでは「1万円未満のおこずかいしかない」という主婦の人が圧倒的な感覚です。

実は主婦の方がパートなどに出られる理由のひとつに「自分が好きに使えるお金を確保するため」という理由が多いそうです。多くの人が足りない家計を補うためにパート勤めをするという現実がありますが、その一方でやっぱりその中から少しだけ自分のためのおこずかいを確保するという主婦の方も多いのでしょうね。

共働きの世帯ならばそれぞれの収入があるわけですからその分各自のおこずかいは増えることは間違いないです。子育てと家事などで忙しい主婦の人達がフルタイムの仕事を持つとなると体力と体調管理と時間の使い方が円満な家庭を維持するポイントであると言えます。

友人とのランチやママ友とのレジャー、美容院代などを考えると実際にはおこずかいと必要なイベントなどの際のお金は別、という区別をしている場合も考えられます。

旦那さんがおこずかいを使ってやりくりする範囲もお酒代やタバコ代、自動車のガソリン代などは別であるかそうでないかによってやり繰りする苦労の度合いは違ってきますからね。

ただ、主婦の人にとっては趣味の時間や趣味に使えるお金が非常に少ないというケースが多いです。レジャー関連のような大掛かりな準備や色々な用具が必要な趣味は時間的にも金銭的にも難しいというのが現実でしょうか。

そういった意味では自宅のインテリアにこだわったり、お部屋を演出したりする雑貨、園芸などの趣味に力を注ぐ主婦の方が多いのは何となく理解できますよね。一方で、主婦にとっても、友人、知人などと過ごすための交際費は大切です。

実際に、家計のために決まった範囲のお金でやり繰りしながら、一方で交友関係も維持するという金銭感覚は主婦の人しかできない感覚でしょう。

家計のために、金額を決めてやりくりしている主婦のみなさんはさすがです。

匿名簡易審査 条件比較サイトなら!

「どこが一番有利かな?」という条件も瞬時に比較可能
「ココのサービス審査通るかな?」という簡易審査も匿名で可能

▽「人気のキャッシング」は簡易審査で今すぐチェック▽
無料簡易審査・比較サービス「くらべる君」

旦那さんの給料だけではやっぱり少ないのが現実?

一部の大企業に勤める旦那さんや、お医者さん、特別な資格や技術を持った職を有する旦那さん以外のご家庭以外はやっぱり収入的には厳しい現実があることは事実です。家族総出で何らかの節約を行っていたり、節約意識が浸透していることが多いです。

最近は、お小遣い制度を設けないで、夫婦それぞれ、生活費以外は自由に使うというケースも増えていますが、貯金をためてマイホームや子供のための教育費などの目的別の預貯金を積み上げるためにはやはりおこずかい制を取った方が増えやすいということは共通の認識です。

今では一定の収入があれば主婦の人でも利用できるキャッシングサービスが多いです。手軽に利用できて利息も日割りなので「借りてすぐに返せば無駄がない」、「困った時にその場で何とかできる」という利便性が多くの方に支持されていることは確かです。

主婦の人は決まったおこずかいを取らずに家計を優先させて家族や旦那さんに奉仕する人も多い事も事実です。世の旦那さん連中も「奥さんの誕生日」や「結婚記念日」などは忘れずに形式だけでなく、日頃の労をねぎらう意味をこめて感謝の気持ちを表したいですよね。

まずは色々と比べてみる

無料簡易審査・比較サービス「くらべる君」



上手にキャッシングをくらべるヒント

スポンサードリンク