top画像左
top右

追い詰められた借入れと計画的な利用の違い

上手なお金の使い方をする人は借入れする場合にも最適なタイミングと状況で利用します。お金の使い方のヒントや上手な借入れを考える場合に参考にして頂きたいヒントや情報などを記載しています。参考に・・・。

お金の上手な使い方とは?

社会人になって自分自身でお給料をもらうようになってお金を使って色々な楽しみをされる人や好きなモノを購入して満足している人も多いでしょう。

しばらくすると「給料は全部使えない」という事を知る事になります。税金や保険、急な出費の為の備えなど、備蓄しておく必要があるお金を持つという必要性を感じるのです。

将来の事を考えれば、結婚、自動車の購入、マイホームなど節約して貯金を増やす事も考え出す場合もあるかもしれません。節約術を身に付けるなど「お金の知識」も大切です。

ただ、節約だけに明け暮れていると毎日が楽しくない場合もあるのです。

適度にお金を使って、適切に貯金をしている人って実はストレスフリーな生活をしている事が多いです。つまり、幸せなマネーライフを送っている人は、「上手なお金の使い方」を知っているのです。

無料簡易審査・比較サービス「くらべる君」 」のコラムによると、20〜50代の30%の人がキャッシングやカードローンの利用経験があるという話です。親や友人から借りた人も含めれば、一度も借金をしたことがない人はほぼゼロと言っていいでしょう。

この場合、お金を借りる事が善であるか悪であるかという話ではなく、どういったタイミングや状況で借りるか?という事が重要になってくるのです。

「お金がない!」
「借りないとまずい!」
「手持ちがない!」
「どうしても現金が必要だが持ってない!」

理由は色々とありますが、どうでしょう?大多数の人は本当に必要かどうかもう一度じっくり検討してから、なんて考える事が多いようです。

そこには、「借りてまで必要な事か?」という心理と「お金を借りることに対するマイナスの気持ち」が影響している場合が多いのです。まぁ、キャッシングなどを利用される人の多くが、「誰にも知られたくない」「さっさと借りたい」と思うのはこういった心理からかも知れません。

特に女性などは「お金を借りる事」自体に引け目を感じたりしてしまう場合が多い傾向にあります。しかし、正しい手順で真っ当な所からお金を借りることは、決して恥ずかしいことや後ろめたい事ではないです。

実は、現在の状況では、キャッシングの申し込みは携帯やスマホからが多く、しかも半数近くの人が「借りよう」と思ったその日のうちに申し込むそうです。

他社との比較検討をしたり、金利を調べて返済プランを立てたりすることなく、直ぐに借りちゃうんですね。これって最初に言った「借りてまで必要?」と考える事と相反していますよね。

つまり、上手なお金の使い方って追いつめられるようにして申し込むケースでは既にダメな状態であると言えるのです。ちゃんと余裕のある時期、タイミングでしっかりと身のある使い方を考えて借りるべきなのです。

特にキャッシングを利用される人などは「誰にも知られたくない」「さっさと借りたい」というネガティブな心理が働き、余裕がなくなっている状況が多いでしょう。そういった場合では判断力が鈍るものです。

申込みを済ませたら徹底的に上手に活用!

大手のサービスは細かい部分にまで配慮が行き届いています。しかも、時代のニーズに合わせて「いつでも最新で便利な方法」を利用者に提供してくれるように努めています。

「お昼の時間やお仕事の合間にすぐに返済したいけどATM混んでる」
「仕事帰りに利用したいけれども時間が・・・」
「直ぐに自分の口座に振り込んで欲しいけれども・・・」
「思い出したときに忘れない内に返済したいな・・・」

こういったニーズを汲み取って人気のサービスはより一層多くの人に支持されるようになっていくのでしょうね。

アナタもお金を借りる事を検討している場合には、もう一度有利な条件や自分に合った借入先を再検討して、有意義で幸せを感じるマネーライフを送りましょう。

まずは色々と比べてみる

無料簡易審査・比較サービス「くらべる君」



上手にキャッシングをくらべるヒント

スポンサードリンク