top画像左
top右

丸和商事の再生に関して

民事再生を行った丸和商事株式会社に関する2012年11月時点の情報です。民事再生で再出発を行う丸和商事の状況とそれに関する情報を記載させて頂いております。

キャッシング関連全般の資料



丸和商事の再生に関して

キャッシング業界で大きな動きがありました。 丸和商事の再生計画認可決定の確定に伴い同社は社名の変更とサービスの統合を実施しています。

具体的には「ダイレクトワン株式会社」という社名に変更され、 「ニコニコクレジット」「アイリス」「e-NIKO」などのサービスが「ダイレクトワン」に統一されている状況です。

スルガ銀行サイドでも「ダイレクトエース」というサービスを同サービスに統合しています。 これは、スルガ銀行は丸和商事が培ってきた、主に商店向けの顧客層など取り込み強化を図るという戦略があるのかもしれません。

ダイレクトワンとは?

スルガ銀行が運営するインターネット支店がダイレクトワン支店です。 そのダイレクトワン支店が、ダイレクトワン株式会社のカードローン「ダイレクトワン」を利用中の方々の為に運営する形になります。

この支店の口座は、日本中の顧客にインターネットとATMネットワークで便利に利用できる利点があります。 もちろんそれだけでなく、カードローン「ダイレクトワン」の返済がインターネットでスムーズに行えるようになります。 つまりスルガ銀行が、カードローン「ダイレクトワン」を利用中の方々に様々な形でバックアップしてくれる体制を整えている状況です。

スルガ銀行グループの会社として新たな出発を図る計画案

みなし弁済の違法性がクローズアップされる中、過払い金の返還請求のための引当金などの積み増しで経営が悪化する消費者金融各社の中で、 丸和商事も経営悪化の一途を進んでいました。

さらに、改正貸金業法の影響で貸付の際の審査の厳格化、金利などの貸付条件の変更で収益性が悪化した事が決めてなり民事再生にて再起を図る結果になっています。

丸和商事株式会社の民事再生手続き開始から社名変更までの流れは下記の様になっています。※公式サイトより抜粋

[2012/03/16]-出資金払込の完了および商号変更に関するお知らせ
[2012/02/16]-再生計画認可決定の確定のお知らせ
[2012/01/16]-再生計画認可決定のお知らせ
[2011/11/04]-再生計画案付議決定のお知らせ
[2011/08/19]-計画案提出期限伸長についてのお知らせ
[2011/04/14]-民事再生手続開始決定に関するお知らせ
[2011/04/08]-民事再生手続き開始申立に関するお知らせ

同社の過払いなどの返還請求に関する弁済率はこれまで経営破たんした同業他社と比較しても低いほうですが、それでも破綻した場合と比較するとだいぶマシといえる状況です。

スポンサードリンク