top画像左
top右

連休前後の学生さんは浪費に注意

学生さんの浪費の傾向について考えてみます。学生さんの浪費はやはり休日などが続いた時に出費が収入を上回りローンなどの安易な利用につながる可能性が高い?


レジャーや娯楽の予定と出費の管理は重要

連休前後にはお金を借りる人が増加傾向にあるのではないでしょうか。 確かな統計や情報を収集したわけではなく、 あくまで個人的な感覚で記載している内容なのでれっきとした根拠はありませんが、 それでも個人的な生活状況から考えても連休前後には意外とお金を消費する事が多いからです。

もちろん、趣味が多彩な人はアウトドアの季節にはレジャーや野外活動名の費用などの必要ですし、 雪が降る季節などはスキーやスノボーなどに出掛ける人も多いでしょう。

そうなるとそういった活動には必ずお金が必要です。 だから連休、特に大型連休前後にはお金を借りないと急場をしのげない人が増加すると考えています。

活動には優先順位と必要性を考える
特に学生さんの場合には卒業が決まれば後は時間が非常に余ったりする場合が多いです。 さらに、就職なども決定すればなおさら将来的な進路であれこれ悩む事もなく、時間がたっぷりあまり事になります。

卒業旅行と称して色々と活動する事も一生のうちにその時にしかできない貴重な経験と考える考え方もありますが、 しっかりと収入と支出の概念を持っておきたいです。

これから社会人として働いて生活しようという段階の人はなおさらそういったお金の管理の面はきっちりとしたいです。 働き始めてすぐの頃はアルバイトなどと比較すると収入が大幅に増加する事が多いですが、 そういった支出面での管理を怠るとすぐに赤字の生活になる可能性があります。

趣味が色々とあり、交遊関係が広い人ほど金銭的な支出も多い傾向にあります。 しっかりと活動の優先順位を考えて、時には断る事も重要という認識を持ちたいものです。


就職活動が長期化した人は

就職活動は意外と出費が重なります。面接が進むにつれて本社まで足を運ばなければならない事なども多くなります。 そうなると交通費や食事代などの費用がどんどん必要になってきます。

もちろん、そういった費用を支給してくれば良心的な企業も存在しますが、 なかなかすべてがそうであるとはいえない状況です。

そういった、 就職活動が長引いた為にかさんだ負の費用をお金を借りて賄っていた人などは借りたお金の返済を第一と感下る事がベストです。 一番もったいない状況はダラダラと利息を長期間支払い続ける事です。

学生ローンなども急場をしのぐ手段で利用する人も多いですが、賢く計画的に利用して頻繁にお金を借りたり、 借り過ぎたりしないように心掛けたいものです。



知ってましたか?無料で便利な簡易審査サービスを

キャッシングやカードローンでお金を借りる場合には、 あなた自身にとって一番有利な条件のサービスに申込む事が理想ですよね。 ちょっとの借入れ条件の違いで支払い総額は相当違ってくる場合もありますから・・・。

まずは色々と比べてみる

無料簡易審査・比較サービス「くらべる君」

スポンサードリンク